フォト
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

(延命)十句観音経

色々なお経がありますが、「(延命)十句観音経」は短い中にも、お経のエッセンスがつまった味わい深いお経だと言われています。

観世音。南無仏。 (観世音菩薩に帰依します)
与仏有因。与仏有縁。 (我々にも仏と同じ因果の法則があり、また縁でつながっています)
仏法相縁 。常楽我浄。 (仏と法の縁によって、私たちは常に心を清らかにし、楽しく過ごせます)
朝念観世音。暮念観世音。 (朝にも夕べにも観世音菩薩を念じます)
念念従心起。念念不離心。 (この念は仏心から起こり、また心を離れません)
『十句観音経』
注:()内は口語訳、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

実は、今日、おみくじマニアの私は、はじめて大須観音にお参りに行きました。
境内に入ると、 『十句観音経』が貼られていました。
以前から、 『十句観音経』は知っていたのですが、何気なく知っているだけでした。
自宅に戻ってから 『十句観音経』の意味を調べたら、素晴らしい内容が心に染み渡りました。

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。

2009年1月19日 (月)

SQLite、というデータベース

SQLite、というとても軽い(使いやすい)データベース・ソフトがあります。(先週知りました。)
このSQLiteは無償のデータベース・ソフトです。
PHP5には同梱されているらしいです。
Google GearsもSQLiteを使ってるそうです。(Google Gearsはインターネットに接続して作っていた文書ファイルを、インターネットに接続していない時にも編集することができる機能などがあるようです。)

私は、VisualBasic6とSQLiteの組み合わせでプログラムを作成してみました。
データベースにデータを格納したり参照するときにはSQLコマンドを使用しますが、
普通のSQLコマンドで処理できました。(当たり前ですが、MS-ACCESSなどはちょっと違うことがありますので、念のため)

処理速度については、正直なところ、良く分かりませんでした。というのも、そんなに大量のデータを処理しなかったので...
試作したプログラムを使っている限りでは、全然問題ありませんでした。

世の中、色々なものがあるなぁ...と感じています。

~~~今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。~~~

2009年1月10日 (土)

おみくじマニア

おみくじは好きですか?
私はおみくじを引くことが趣味になってしまいました。
おみくじには「大吉」とか「吉」とか書かれていますよね。
私はおみくじに書かれている「おことば」を読むのが好きです。
例えば、今年のおみくじには...
「暖かい春の日に和やかに花咲き匂うが如く今までの運気変わり栄あり...」
というおことばがありました。

今年は今までに4回、おみくじを引きましたが、4つとも同じようなことが書かれていました。
ちなみに、昨年は10回くらいおみくじを引きましたが、やはり同じような内容でした。その内容はココには記載できませんが...(^^♪

10回くらいおみくじをひいて、ほぼ同じようなことが書かれていると、神様が今年はこうしなさい、って言ってるように感じるようになるので不思議です。

皆さんもおみくじマニアになってみませんか?

なお、今年の私のラッキーカラーは緑色です。おみくじの開運色に「緑色」と書かれていましたので (^.^)
ということで、今年の名刺は昨年まで水色だった部分が緑色になりました。
もし、私の名刺をご覧になる機会がありましたら御確認下さいませ

ADSLと光回線

インターネットへの接続と言えば、ADSLまたは、光回線ですね。ちょっと前はISDNが1契約で2つの電話番号が取れてすごく便利でしたが、今は昔の出来事ですね。

ところで、ADSLと光回線ですが、いったいどちらが速いんでしょうか?

ADSLでは50M(BPS:ビット パー セコンド->1秒間に何ビット送信できるか?)まで用意されていますね。50Mだと、計算上は1秒間に32万文字も送信できることになってます。すごい量ですね。A4で2,000ページ分もあります。1秒間に、です。
光回線では1G(1,024M)ですから、さらに20倍高速(大容量)となりますね。
これだけの文書情報を受取っても読みきれませんね。
音楽や映像が大きな情報となるので、こういったADSLや光回線が必要になるのでしょうね。

ところで、ADSLは昔ながらの電話回線を利用して通信をしています。
光回線は専用の光ファイバを利用して通信をしています。光回線は確かに速いと思いますが...

宅内(家の中)に引き込むと、ADSLも光回線も既設の設備を利用することが多いようです。
もし、既設の設備を利用すると、その部分で光回線の速さはADSL回線の速さになってしまうような気がするのですが...
もし、宅内に引き込んだときに光回線の速度をそのまま利用できるとして、100MBのHUBを利用したら...パソコンは100MBでの速度でしか通信できないことになってしまいます...

本当に光回線の速度を実感するには色々と考慮しなければならないことがあるような気がしますが、実際のところはどうなんでしょうか?

私は多くの方がADSLから光回線に移行することによって、相対的にADSL上で利用できる帯域が大きくなることを期待しています。いわゆるベストエフォート値が本当のベストエフォートになることを祈って...(^-^;

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »