フォト
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

クリップNOTE

文書を作成したりする時に、この言葉を「コピーして」ここに「貼り付けて」...という操作は良くある操作ですね。
通常は、Windowsのクリップボードという機能が最後の1個だけを覚えていてくれます。
Wordなどでは、いくつも覚えてくれますね。右側に表示される機能があります。

このWordがいくつも覚えてくれる機能をもっと便利にしてくれるのが、クリップNOTEというソフトウェアです。
使い方は、いつもどおりに「コピー」とします。
その後、キーボードのShiftキーを2回連打すると、小さな窓が出てきて、今までに記憶した言葉を一覧表示してくれていますので、貼り付けたい言葉を選択します。
これだけの操作なので、操作はシンプルです。
クリップNOTEでは、10個の区分に100個ずつ覚えてもらう事ができるようです。

ダウンロードは下記にてどうぞ。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se156044.html
このソフトウェアはフリー(無償)です。有償版もあるようです。

ついでに...
「コピー」は、キーボードのCtrl+C、「貼り付け」はCtrl+Vで実施できます。
文字列を範囲で指定する時には、Shiftキーを押しながら、右矢印(左矢印)で範囲指定できますよ。マウスが苦手な方は、キーボードでも同じ事ができますので、是非、チャレンジして下さいね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

PHPは便利ですね

最近、PHP(Hypertext Preprocessor)を勉強しています。
今までの苦労が「え”」って感じるほど、便利な機能が一杯あるので驚いています。

色々なことが簡単に、しかもお金をかけずにできるようになったんですね...

不勉強だったことを反省し、今日、PHPについて知ることができたことを有難く思っています。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

ちなみに、PHPとは...(IT用語辞典より)

動的にWebページを生成するWebサーバの拡張機能の一つ。また、そこで使われるスクリプト言語。レイアウトの「雛形」となるHTMLファイル内に、処理内容を記述したスクリプトを埋め込み、処理結果に応じて動的に文書を生成し、送出することができる。正式名称の「PHP: Hypertext Preprocessor」にもあるように、動的に生成されるページの作成に向いている。また、XMLサポートや各種データベースとの連携に優れている点などから近年普及しつつある。プログラムの表記法はC言語JavaPerlの各言語から転用したものがベースとなっているが、PHP独自のものもある。言語仕様やプログラムはオープンソースソフトウェアとして無償で入手することができる。

複数ファイルの文字列を一括高速変換するソフト

複数のファイルの文字を一括で変換できます。
処理も速くて便利です。

http://freesoft.comedywaltz.com/log/eid27.html
このソフトウェアはフリー(無償)です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

PDFの加工・編集ができる色々ソフト

PDFを結合して1つにしたり、特定のページを削除したりすることができます。
とても便利です。
1つのプログラムですべての機能が利用できなくて、1つのプログラムは1つの機能を提供しています。
PDFファイルの結合だけ、とか、ページの削除だけ...とかです。
私はとても便利に利用させて頂いています。

http://homepage3.nifty.com/e-papy/index.html
このソフトウェアはフリー(無償)です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

最小化したウインドウをデスクトップに置く(ThumbWin)

Windowsのタスクバーに隠れているプログラムの画面を小さく表示します。
小さく表示された画面をクリックすると、普通サイズの画面が表示されます。
macとかVistaに同じような機能があると思いますが、私はWindowsXPを利用していますので、とても便利で面白い機能ですよ。

http://www4.point.ne.jp/hiro/ThumbWin/thumbwin.html
このソフトウェアはフリー(無償)です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月15日 (金)

1000億円の赤字

最近の新聞には、色々と赤字決算の記事が掲載されていますね。
1000億円の赤字、とか何万人のリストラとか...

あまりにも大きな数字で実感がわきません。

自分が想像しているよりも遥かに大きな物事は見えているけど理解できない、と聞いたことがあります。
あまりにも大きな流氷(氷河?)であったためにぶつかったらあぶない、と考えが及ばずにぶつかってしまい事があるとか...

見えていることをきちんと理解できるようになりたいですね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

ブラウザでExcelシートを表示する時

ブラウザ(InternetExplorer)上で、Excelシートを表示することができます。
この時、普通は、InternetExplorerの中でExcelが実行されます。
これはとても便利なのですが、Excelのメニューやアイコンが表示されません。

何とかして普通にExcelを起動して、Excelシートを操作したいと思っていました。
ある方から下記のページを教えて頂きました。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/541officeweb/officeweb.html

このページに記載されていますが、InternetExplorerに関すると思われる設定を、エクスプローラで実施するのですね...ちょっと意外、というか、InternetExplorerはOSの一部だったんだなぁ...と感じます。

ちなみに、Firefoxでは、Firefoxの設定情報の中で、Excelの起動方法を設定できます。
他のブラウザでの設定方法は調査できていませんが...

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

スーパーコンピュータは、1秒316円?

コンピュータにも色々な種類があります(ありました?)が、スーパーコンピュータという種類のコンピュータがあります。これは、とても高速な演算(科学計算)ができるものです。
1台のスーパーコンピュータを作成(開発)するのに、1150億円かかるようです。
自家用車は沢山販売されますが、ジェット旅客機は数えるほどしか販売されません。
スーパーコンピュータも数えるほどしか(多分、2~3台?)販売されませんので、想像するのに1台の価格が1,000億円程度になるかも知れません。
例えば...
1,000億円で購入したコンピュータを10年使用すると、年間100億円。
1日だと、2,740万円。1時間で114万円、1分で1.9万円、1秒で316円。
1秒間でできる演算がどれ位かは想像がつきませんが...

---以下、引用---
次世代スパコンは政府が約1150億円を投じ、世界最速の計算速度を目指している。独立行政法人の理化学研究所、NEC、富士通、日立製作所が官民共同で 開発に取り組み、2010年度末の稼働を予定していた。富士通は開発を継続するため、理研はスパコンのシステム構成を一部見直して計画を進める。
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yomiuri-20090514-00927/1.htm

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月12日 (火)

Windows7は年内に出荷?

WindowsVistaが不人気ということで、Windows7が年末商戦の目玉になるとか。
ただし、Windows7の品質が確保できない場合、出荷延期もあるとか...
今までの経験値からは...来年にずれ込む???
それとも、年末までに(取り敢えず)出荷して、新しいタイプのハードウェアとともに販売しておき、年が明けたらお年玉代わりにSP1が発表されたりして...
InternetExplorer8もInternetExplorer2010になるのかなぁ?

そういえば、Office2007の次期バージョンはOffice2010だそうですね。
このOffice2010も年内出荷でしょうか?

あまり見た目や操作面での変更がないことを祈るばかりです。あ、ファイルフォーマットも。
Office2010で作成したExcelファイルは、Office2007、OfficeXP、Office2000...OpenOfficeなどで、問題なく利用できることを切に希望します。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

金魚は水を飲む?

我が家には金魚が1匹います。
何とか大きく育ってくれています。

ところで...
金魚ってご飯(エサ)を食べる時に、水も一緒に飲むのかなぁ?
などと考えています。
あのパサパサのご飯では胸につかえるのではないかと...
パサパサのご飯も水槽に入った時に、良い感じでおかゆ状態になるのかなぁ?とか...

インターネットで調べたら、おしっこはするらしいので、やっぱり水も飲むのかなぁ???

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月 9日 (土)

VBScript

私はホームページの動きを作る時に、javascriptを利用することが多いです。
VBScriptというものもあります。

実は、今日、初めてVBScriptを使ってみました。
VBScriptを使って、ホームページ上のボタンがクリックされたら、パソコンにインストールされている、某プログラムを起動したかったからです。

結論としては、上手くいきました。

が、ブラウザ(Internet Explorer )のセキュリティに関する設定を変更する必要があることを知りました。

VBScriptは色々なことができるものだと感心しました。

まだまだ知らないことばかりです。また無知を知りました...

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

タイトルを変更しました

節操がないような気もしましたが、タイトルを変更しました。

みなさんにとって、今日も良い日であることを祈りつつ、絶対に明日も良い日(今日よりも良い日)であることを願っています。
もちろん、私自身にもです。(^^♪

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

Windows7、試してみました

せっかくGet したWindows7なので、VMware上にインストールしてみました。
最初は(素直に?)ダウンロードしたWindows7 RCをDVDに書き出して、そのDVDからインストールしようとしました。
ところが、なぜかWindows7のインストールが始まりませんでした。
そこで、ダウンロードしたWindows7のイメージファイル(*.iso)を直接利用するようにしたら、無事にWindows7がインストールできました。!(^^)!

インストール自体はWindowsVistaよりも早いと感じました。
実際の動きを見ると、やっぱりWindowsVistaのメンテナンスバージョンかな...と感じるところが多いと思いました。

今回試したWindows7がRC(製品候補)なので、仕方のないことですが、現在開発しているシステムの一番重要な部分(通信に関する部分です)が上手く動作しませんでした。
セキュリティの関係が機能強化されたのでは?と思っています。
現時点ではインターネット上にも情報がない状態ですが、ずっと追いかけてゆかなければ...と思っています。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月 7日 (木)

Windows 7 RC版、Getしました。が...

先ほど、Windows 7 RC版を下記のページからGetしました。!(^^)!
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/07/windows7rcup.html

が、
良く考えたらインストールするパソコンがありません... (~_~;)

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

ほめられサロン

ほめられサロン、というホームページをご存知ですか?
http://kakula.jp/homeSalon/

名前と性別、職業を入力すると、「ほめられたいですか?」という
ボタンが表示されますので「はい」をクリックします。
すると、どんどん褒められます。
始めは「え”っ」って感じですが、慣れると気持ち良いですよ。^_^

お時間の空いた時にどうぞ。
なお、パソコンのボリュームはミュート(消音)で試してくださいね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

MS-ACCESS

Microsoft社のOfficeを購入すると、MS-ACCESSが同梱されているパッケージがあります。
少し前は、MS-ACCESSだけ(MDBというデータベースだけ)を利用して多くのシステムが構築され、販売~運用されていたと聞いています。

実は先日、MS-ACCESS(バージョン2000:ちょっと古いです)で作成されたシステムの改造をしました。
このシステムはどこかの業者さんが作成されたもので、資料もなく手探りで改造をしました。
また、お恥ずかしいのですが、この時、初めてMS-ACCESSのみで作成されたシステムのプログラムを触りました。

正直なところ、便利だなぁ...と感じる部分は多かったです。
ところが、プログラム(画面や帳票など)を改造しようとすると、どこでどうやってデータを抽出しているのかが分からずに戸惑いました。

また、MS-ACCESSの長所だと思うのですが、色々な箇所が自動的に連携しているので、1箇所改造すれば連動して画面と帳票がすぐに改造できたりしました。
逆に、改造を失敗すると、連動している箇所がすべて動作しなくなってしまいました。

色々なツールがあって便利なのですが、使い方を良く考えて、それぞれのツールを使っていくことは重要なことですね。
まさに、適材適所、だと感じました。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月 6日 (水)

役割分担

業務システム(ITシステム)を構築する場合、色々な部品を組み合わせます。
例えば、業務画面、とかデータベースとか。
世の中には色々なツール(道具)があって、1つのツールで色々なことを実現できるものがあります。
私の利用しているCacheはデータベースでありながら、プログラム言語+プログラム実行環境であったります。
これは非常に便利です。
便利ですが、やりすぎると良くないと最近は感じるようになりました。
一番の問題は、自分が「便利」と思っていることが実は「普通」であったり「普通以下」であったりしても気づかない、ということです。
ある程度は便利に使っていれば良いと思うのですが、何でもまかなう、というのは良くないのかも知れません。

Cacheについては、データの保管庫(箱)として利用するように心がけようと考えている今日この頃です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

データセンターの利用方法

例えば、データセンターと契約して色々な情報をデータセンターに保管するとします。

同じように社内でも「サーバー」に情報を保管することが出来ますが、この場合には、利用しているパソコンの「ネットワークドライブ」に割り当ておいて、いつでも利用できるようになっていると思います。

これと同じ事をデータセンターの情報に対しても出来たら良いなぁ...と思っています。
つまり、データセンターのフォルダ「ABC」を共有して、パソコンのXドライブに割り当てておき、自由に読み書きやファイルの追加などができると便利ではないかと考えています。

これってありそうであまりないような気がしています。私が探せてないのかも知れませんが。
FTPでファイルの転送ではなくて、直接共有できると便利かなぁ?と思っています。
同じファイル(Excelのファイルとか)を複数の人が開こうとすると、後の人は「読むだけですよ」とメッセージが出たりすると良いですよね。

こんなことが簡単な操作で実現できると便利ですね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

これからの業務システムの形...

随分前から同じ問題に遭遇していますが...
果たしてこれからの業務システムはどんなプログラム言語で構築していけば良いのかなぁ?
という問題です。
少し前だったら、VisualBasicが良いかなぁ...と思っていましたが、あっという間にWeb対応の業務なってしまったので、ブラウザで業務が動く必要があり、VisualBasicではちょっと...となってしまいました。
Java?と思い調べていますが、きちんと業務システム(特に画面操作関係)を動かすには、それなりの修行が必要なようですね。今から修行を始めると、いつお客様に提供できるようになるのやら...
RUBY?も良い選択かも知れません。が、全体像が見えてきません。
色々なRIA?(Curl、Abobe AIR、Microsoft Silverlight ...)決め手が見つからないし、それなりの費用がかかったり...

ところで、実際のお客様の立場で考えると...
・ちゃんと動いて、
・処理が速くて、
・メンテナンスが容易で、
・ランニングコストが安くて...
・ここまで出来たら、ちょっと位の操作性の悪さはOK!
なんて事になるのかなぁ?と思ったりしています。

結局、今の時点での結論は、
ブラウザを利用してHTML+javascript+Ajax+PDF(Excel)(+PHPとか)
が一番現実的でコスト的にも許容範囲かも...と考えています。

分かりづらい内容で申し訳ありません。
業務システムを作る側も色々と迷ってしまう今日この頃です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月 5日 (火)

バックアップしてますか?(Linuxの場合)

Linuxでは、rsync というコマンドを利用してバックアップを取ることができます。

例えば、
月曜日の朝3時に/homeフォルダの内容を/backup/mondayにバックアップ
する場合には次のようなコマンドを使用します。
0 3 * * 1 root /usr/bin/rsync -a --delete /home /backup/monday
コマンドの意味は次の通りです。(パラメータは空白で区切られます。)
1番目 バックアップする分
2番目 バックアップする時
3番目 バックアップする日
4番目 バックアップする月
5番目 バックアップする曜日(0:日曜日、1:月曜日...6:土曜日)
root root権限で実施します
/usr/bin/rsync rsyncというプログラムの在り処を指定します
-a ファイルの情報を保ち転送します
--delete 転送元に存在しないファイルは削除します
/home コピー元を指定します
/backup/monday コピー先を指定します

このコマンドを
/etc/crontab ファイルに記載して、このファイルを保存します。

以上の処理を実施すると、指定した内容でバックアップ処理が実施されます。

Linuxは便利ですね。

なお、私はCentOS5.3で動作確認をしました。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2009年5月 3日 (日)

唯一の「不変の真理」とは

いつの時代でも変わらない真理があるといわれています。
それは、
「すべての物事は常に変化し続ける」
ということです。

「変わること」が、唯一の「変わらない」こと。

留まり続けることはできないようですね。
私たちの細胞1つ1つには、「死んでいくこと」ことがプログラムされているそうです。
毎日3,000億個の細胞が死んで、同数(あるいは、それ以上)が新しく生まれてくるのだそうです。
私たちの体全体が、およそ1ヶ月で新しい細胞に入れ替わるようです。

恐れずに、変化を受け入れたいですね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

バックアップしてますか?

パソコンに保存されている大切な情報、バックアップされてますか?
私はつい最近、BunBackup(http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm)という無償のソフトウェアを知り、ありがたく活用させて頂いています。

このBunBackupですが、とても便利です。
BunBackupで指定したフォルダをバックアップした後で、Windowsを終了させたりできます。

Windowsが終了する時にバックアップをする、という方法は良いアイデアですが、危険がともなうようで、BunBackupの作者さんは推奨していません。
ということで、逆に、バックアップが終了したらWindowsも終了する、という方法にしました。

下記のようなコマンドを実行すると実現できますよ。
"C:\Program Files\BunBackup\BunBackup.exe" /WINEXIT:"C:\My Documents\BunBackup\Test.lbk"

詳細な情報は、下記のページで確認できますよ。
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/help/200738155024921.htm

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »