フォト
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

NoSQL

世のなか、色々なことが起こるようです。
データベースといえば、RDB!というのが定番ですが...

最近は「NoSQL」という言葉が登場しているようですね。Not Only SQLということだそうです。

インターネットで調べてみると、色々と検索できますよ。

ちょっとづつ色々なことが変わってきているようですね。季節は春へ。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

クラス定義作成ツール


Cacheでクラス定義をした内容をExcelに出力するツールです。

下記のURLからダウンロードしてご利用頂けます。
ソースコードも同梱ですので、出力される内容を自由に変更することができます。
http://www.mvb-cappa.com/cache/samples/CDL_EXCEL_Cache2008_1.html

Cache2010での動作確認できました。Excelは2007を利用しました。

なお、Cache2010で利用する場合には、TableOutputCache2010.xmlファイルをCache スタジオでインポートして下さいね。
TableOutput.xml ファイルをインポートしてもコンパイル時にエラーが発生します。コンパイル時のチェックが厳しくなったんですね、きっと。Cache2008ではOKだったようです。

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2010年4月26日 (月)

Office2007でPDF作成ができるんですね

今日、はじめて知りました...

Office2007では、作成したドキュメントをPDFに出力できるんですね。
ただし、Office2007をインストールしただけではPDF出力はできませんので、次のような手順で必要なプログラム(アドイン、と呼ばれていますね)をインストールしてあげる必要があります。

例えば、Word2007を利用している場合には、F1キーを押下して、ヘルプを表示します。
ヘルプの入力欄に「PDF」と入力してEnterキーを押下します。

いくつかの候補が表示されますので、「PDF や XPS など、その他のファイル形式のサポートを有効にする」を選択(クリック)します。
選択(クリック)すると、詳細情報の画面が表示されますので、この画面の「Microsoft の "PDF または XPS として発行" アドインをインストールして使用する」、表示内容が切り替わったら「Microsoft Office 2007 プログラム用アドイン: Microsoft PDF または XPS として保存」を選択(クリック)します。

すると、自動的にインターネットに接続され、「2007 Microsoft Office Add-in: Microsoft Save as PDF or XPS」と記載された画面が表示されます。画面左上の方にある[Download]ボタンをクリックします。

「About your download」と記載された画面が表示されたら、自動的にダウンロードが始まるようですが、ダウンロードが始まらなかったら「If your download does not start after 30 seconds, click here: Start download」の「Start download」をクリックしてみましょう。

SaveAsPDFandXPS.exe というファイルがダウンロードされたら、ダブルクリックしてインストールして下さい。

インストールが終了したら、Word2007を起動して「名前を付けて保存」を選択(クリック)して下さい。「PDF または、 XPSで保存」という項目があったらインストール成功です。

これでAcrobatとかが必要なくなるかも...

ちなみに、私の実験では、Acrobatよりも画像がきれいにPDFに埋め込まれているような気がします。PDF作成処理も速いと感じました。

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2010年4月25日 (日)

PDF-XChange Viewer

PDFを表示する時にはAcrobat Reader を利用することが一般的ですよね。
でも、Acrobat Reader は起動が遅かったりで、もうちょっと...と思われている方も多いかも。
そこでおすすめがこれ。
PDF-XChange Viewer
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html

起動が速い、とか色々ありますが、何と言っても、直接PDFに線が書けたりするのが嬉しいです。
個人的には、そんな簡単にPDFを改ざんできても良いのかなぁ...という素朴な感想はありますが (^_^;)

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2010年4月21日 (水)

豊橋駅は面白い

愛知県に豊橋市というところがあって、そこに豊橋駅という駅があります。
この駅、ちょっと面白かったので紹介します。

今日、愛知県から静岡県に出張しました。
その時に、金山駅(愛知県)->豊橋駅(愛知県)を名鉄電車で移動しました。
豊橋駅に着いたら、JRはこちら、という看板があったので、その案内に従って歩いてゆきました。
すると、そこにはJRの列車がありそのまま乗車できました。
つまり、名鉄電車の切符を回収されることなく、JRに乗れてしまいました。
問題は、JRの到着駅。
JRの乗り越し精算機にチャレンジしようかと思いましたが、ちょっと気が引けましたので、素直に駅員さんに事情を話したら、「豊橋駅で名鉄の改札から出たら良かったかもね」と言われて、思わず納得してしまいました。

こういう駅って、豊橋駅以外にもあるのかなぁ?という素朴な感想を持った今日の出張でした。

独り言にお付き合い頂き有り難うございました。

~~~今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています~~~

2010年4月20日 (火)

Office2007を使う時には

最近、Office2007を使い始めました。間もなく、Office2010が発売されるようですが...

例えば、Office2007のWordを使うと、文書ファイルの拡張子が、「docx」となりますね。Excelだと、「xlsx」となります。
このような拡張子のファイルはOffice2003のWordやExcelでは利用することができません。

そこで、Office2003を利用されている方にファイルを提供する場合には、Office2007のWordで文書ファイルを作成した時には保存時に「doc」で保存、Excelの時には「xls」で保存、という操作をしなければなりません。

実は今日、知ったのですが次のような手順で設定しておくと、保存時に何もしなくてもdocやxlsでファイルを保存することが出来るようです。
手順:
1.Word2007を起動します
2.Officeボタン(画面、左上の丸いボタンです)をクリック
3.表示された画面下部の[Wordのオプション]ボタンをクリック
4.画面左側の「保存」をクリック
5.画面右側の「文書の保存」になる「標準のファイル保存形式」に「Word 97-2003文書(*.doc)」を選択
 Excelの場合には、「Excel 97-2003ブック(*.xls)」を選択します。

手順としては難しくないと思いますので、ご興味が御座いましたらお試し下さいね。

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

WindowsXPのFirewall(FTP)

はじめて知りました。

WindowsXPを使用してFTPサーバーを構築する場合、WindowsXPに添付のFirewallを使用すると、PASV(パッシブ)モードでの接続ができないんですね。

いつもFTPクライアントにffftpを使わせて頂いていますが。ffftpで接続先サーバーを指定するときに、PASVモードの使用を「使用しない」にすればFTPサーバーへの接続(データの転送も)はできるようです。

いろいろと調べてみると、ちゃんとした(^_^;) firewallソフトウェアを使いなさい...との助言が...

難しいものですね。

今日も皆さんに良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »