フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月15日 (日)

Acrobatの評価版

CAPPA(弊社のシステム)では、Cacheから$zfコマンドを使用して、Excelを起動し、ExcelがPDFを作成するためにAcrobatに出力する、というプログラムが動作します。
Acrobatは高価なソフトウェアなので、まずは、評価版でテストしてOKだったら購入しようと考えました。
早速、評価版を使用してテストを実施したところ、Excelを手動で実行した時には問題なくPDFが作成できたのでOKでした。
次に、本番環境と同様にCacheから$zfコマンドを使用して処理を実行すると、応答が帰らずNGとなりました。
今までに経験した事のない事態に狼狽えましたが、ひょっとしてライセンス認証のあたりで躓いているのかも?と考えられましたので、意を決してAcrobatを購入しました。
昨日、Acrobatが到着しましたので、早速テストを実施したところ問題なく処理が実行されました。

やはりAcrobatが評価版だったのが躓きの原因だったようです。
※Acrobatと記載しているのは、Acrobat Readerではなく、Acrobat StandardなどのPDF作成機能を持った製品の意味で記載しています。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年1月 9日 (月)

LogMeInのダウンロード場所

LogMeInのプログラムは下記のWebページからダウンロードできます。
http://help.logmein.com/SelfServiceDownloads?product=lmipro2

※ダウンロードしたプログラムは、ホストされる側のコンピュータにインストールします。
 →接続するコンピュータにはブラウザがあればOKです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

FileZilla (FTPサーバー)の設定

O/SにWindowsServer2008R2を利用していて、FTPサーバーにFileZillaを使いたいと思い設定をしました。
通常、Windowsのファイアウオールにて21番ポートを解放すれば良いのですが、WindowsServer2008R2の場合には、プログラム(FileZilla)を登録する必要がありました。
詳細は下記にて御確認頂けます。

Windowsファイアウォールの設定

・「コントロールパネル」から「Windowsファイアウォール」を開きます。
・「例外タブ」をクリックし「プログラムの追加」をクリックします。
・「参照」をクリックします。
・c:\xampp\FileZillaFTPフォルダを開いて「FileZillaServer.exe」を選択し「開く」をクリックします。
・「OK」をクリックします。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »