フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月 9日 (月)

NoSQL->NewSQL へ

業務システムを開発するうえで重要な役割を担うのが「データベース」です。
多くの場合、「データベース」イコール「RDB(リレーショナル・データベース)」となります。
最近は、Googleやamazon、その他の影響で、RDB以外のデータベースが注目されています。
そういったRDB以外のデータベースが「NoSQL(SQLを利用しないデータベース、といった意味でしょうか)」と呼ばれています。
ところが「NoSQL」はもう古い、これからは「NewSQL」だ!という流れがあるようです。
「NewSQL」の特徴は、大雑把な言い方になりますが、「NoSQLの機能を包含したRDB」なのだそうです。つまり、「RDBなんだけどSQL以外でもデータベースにアクセスできますよ」とのこと。
なぜ、このような流れになってきたかというと、今までのRDBの弱点が顕在化してきたから、というのがその理由のようです。
例えば、更新系トランザクション処理性能が低い、拡張性に問題がある...などとのこと。

コンピュータ業界には「バズワード」という言い方があります。
「一瞬の流行で終わってしまったキーワード」というような意味でしょうか?
かつての例では、SIS(戦略的情報システム:strategic information system)が有名でしょうか?

NewSQLがバズワードにならないことを祈るばかりです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »