フォト
無料ブログはココログ

« NoSQL->NewSQL へ | トップページ | これからは、JavaScript? »

2012年8月25日 (土)

高速道路はどうなっていくのか?

今年になって高速道路(東名)を良く利用しています。
最近になって、新東名が開通して、東名高速からの乗り継ぎ、新東名から東名への乗り継ぎができるようになって便利なはずなのですが...

例えば、東京方面から名古屋方面に向かって走っていくと、必ず渋滞するポイントがあります。自然渋滞、と呼ばれています。
高速道路には信号機はありませんので、信号機が原因で渋滞するわけではありません。まして、横断歩道もありません。
なぜ自然渋滞が起こるのか?と思っていますが、原因の1つとして「便利になった高速道路」が渋滞を引き起こしているようです。
新東名が2車線分が、東名2車線に合流したらどうなるか?→渋滞します。
同じことが、東名に乗り入れている各高速道路との絡みで、至る所で発生しているようです。

従って、あるポイントを通過すると、事故でもないのになぜ渋滞していたのか?と原因が分からないことがあります。

高速道路は便利です。
しかし、便利×便利→不便、という式になってしまう可能性があるようです。
個別の事象は正しいのに全体で見るとおかしなことになってしまう、こういった事を「合成の誤謬」と表現するようですが、今の高速道路は正に「合成の誤謬」の状態では?

ちなみに、上記の新東名が合流する件の解決策の案ですが...
東名に合流する手間で、新東名の車線を1車線に減らしておく。また、東名側も1車線に減らしておく。
新東名からの合流は、合流後、しばらく左車線を通行し、東名から来た場合には、右車線を通行する、という形で、一定区間の走行を制限すると、渋滞の緩和ができないか?と考えていますが如何でしょうか?
各高速がどの時点で2車線→1車線への絞り込みをするかで、かえって渋滞してしまうかも知れませんので、良く考える必要があると思います。
もともと3車線あれば良かったのに、と考えても、3車線→2車線への車線減少は発生しますので、根本的な問題解決には道のりが遠いようです。

良いアイデイア、ありませんか?

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« NoSQL->NewSQL へ | トップページ | これからは、JavaScript? »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路はどうなっていくのか?:

« NoSQL->NewSQL へ | トップページ | これからは、JavaScript? »