フォト
無料ブログはココログ

« パソコンパーツ(ハードディスク) | トップページ | 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も »

2012年9月 7日 (金)

CacheにもTry...Catch があった

Cacheの場合、プログラムを実行中に何らかのエラーが発生した場合には、$ZTRAPという特殊変数を利用して、エラーをコントロールできる仕組みがあります。
例: http://training.intersystems.com/tutorials/DocBook.UI.Page.cls?KEY=RCOS_vztrap
Main
   SET $ZTRAP="*OnError"
   WRITE !,"$ZTRAP set to: ",$ZTRAP
  // program code
OnError
   // Error handling code
   QUIT

最近のCacheでは、Try...Catch という命令が装備されたようです。
例: http://training.intersystems.com/tutorials/DocBook.UI.Page.cls?KEY=RCOS_ctry
  TRY {
    KILL x
    WRITE !,"x is an undefined variable"
    SET a=x
  }
  CATCH exceptionvar
  {
      WRITE !,"this is the error routine"
      WRITE !,"the error was: ",$ZERROR
      WRITE !,"the error was: ",$ECODE
  }
  WRITE !,"this is where the code falls through"
  WRITE !,"the error was: ",$ZERROR
  WRITE !,"the error was: ",$ECODE

何かの参考にして頂ければ幸いです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« パソコンパーツ(ハードディスク) | トップページ | 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も »

Cache/CSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CacheにもTry...Catch があった:

« パソコンパーツ(ハードディスク) | トップページ | 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も »