フォト
無料ブログはココログ

« 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も | トップページ | トナーカートリッジ »

2012年9月24日 (月)

参考記事:Microsoft、IE6/7/8/9に存在するゼロデイ脆弱性の修正プログラムを緊急公開

先日報告されたIEのセキュリティ問題を修正したプログラムが公開されたようです。

--- Copy From ---

Microsoft、IE6/7/8/9に存在するゼロデイ脆弱性の修正プログラムを緊急公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120924_561911.html

脆弱性の深刻度はクライアントOSで“緊急”、サーバーOSで“警告”

「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2744842)」(IE9向け)

 米Microsoft Corporationは22日(日本時間)、定例外のセキュリティ更新プログラム「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2744842)」を公開した。本セキュリティ更新プログラムは“Windows Update”を経由して配布されており、自動更新機能が有効な場合は、適用にあたってユーザー側で必要な作業はとくにない。

 本更新プログラムは、「Internet Explorer」に存在する脆弱性(公開1件、非公開4件)を修正するもの。これらの脆弱性が悪用された場合、細工が施されたWebページを開くだけでリモートから任意のコードが実行される恐れがあり、IE6/7/8/9に影響する。すでにこれらの脆弱性を利用した攻撃も確認されており、同社では脆弱性の深刻度をクライアントOSで“緊急”、サーバーOSで“警告”と評価して、早急なアップデートを呼びかけている。

 なお、「Internet Explorer 10」は本脆弱性の影響を受けないとのこと。ただし、同日「Adobe Flash Player」関連の脆弱性を修正する更新プログラムが配布されているので、忘れずに適用しておこう。

--- Copy To ---

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も | トップページ | トナーカートリッジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も | トップページ | トナーカートリッジ »