フォト
無料ブログはココログ

« 格安サーバー機 ML110G7 | トップページ | シャドウィング(サーバーの2重化) »

2013年4月11日 (木)

Windows8でのシャット・ダウンについて

Windows8で話題になるのが、今まではあった「スタート」ボタンがなくなってしまった事ですね。
特に、パソコンのシャット・ダウン(電源を切ること)が面倒な手順となってしまいました。
実は、キーボードから
[Alt]+[F4] (AltキーとF4キーを同時に押します)
と操作すると、
(ちょっと違いますが)見慣れたWindowsの終了画面が表示されます。
この画面から「シャット・ダウン」
「スリープ」、「再起動」などを選択できます。

なお、[Alt]+[F4] は、使用中のアプリケーションを一発で終了させるキーです。
例えば、Excel を使用している時に、[Alt]+[F4] の操作をすると、Excel が終了します。
アプリケーション(Excel とか、ブラウザとか)が起動中ではない場合に、WINDOWSを終了できます。

参考にさせて頂いたホームページは下記の通りです。
http://sussiweb.com/useful/menu/04.htm

以上、何かのお役に立てば幸いです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

« 格安サーバー機 ML110G7 | トップページ | シャドウィング(サーバーの2重化) »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8でのシャット・ダウンについて:

« 格安サーバー機 ML110G7 | トップページ | シャドウィング(サーバーの2重化) »