フォト
無料ブログはココログ

つれづれ

2013年4月11日 (木)

Windows8でのシャット・ダウンについて

Windows8で話題になるのが、今まではあった「スタート」ボタンがなくなってしまった事ですね。
特に、パソコンのシャット・ダウン(電源を切ること)が面倒な手順となってしまいました。
実は、キーボードから
[Alt]+[F4] (AltキーとF4キーを同時に押します)
と操作すると、
(ちょっと違いますが)見慣れたWindowsの終了画面が表示されます。
この画面から「シャット・ダウン」
「スリープ」、「再起動」などを選択できます。

なお、[Alt]+[F4] は、使用中のアプリケーションを一発で終了させるキーです。
例えば、Excel を使用している時に、[Alt]+[F4] の操作をすると、Excel が終了します。
アプリケーション(Excel とか、ブラウザとか)が起動中ではない場合に、WINDOWSを終了できます。

参考にさせて頂いたホームページは下記の通りです。
http://sussiweb.com/useful/menu/04.htm

以上、何かのお役に立てば幸いです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2013年4月 3日 (水)

格安サーバー機 ML110G7

しばらくの間、ネット上で販売されていたML110 G7(HP社製)ですが、4月に入って姿を消してしまいました。(NTT-X Store
このML110 G7、ちゃんとしたサーバー機なのですが、クーポンを利用すると、9,980円で購入できました。まとめ買いすると、もっと安価だった時期もあります。
WindowsServer2008R2(サーバー用O/S)、Windows7などをインストールしてみましたが、全く問題ありませんでした。
もう少ししたら、内容が変わって販売が再開されると嬉しいなぁ...と思っています。

NTT-X Store には、たまにびっくりするような価格で販売されているものがありますよ。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2013/04/11 販売が再開されていました。価格はちょっと異なっているようです。

2013年1月13日 (日)

(記事引用)Java、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告

朝日新聞デジタル社の記事によると、Javaの利用が危険な状態なので、Javaを無効にするように勧告されている、とのこと。
皆さんも注意して下さいね。
詳細は下記の通りです。(朝日新聞デジタル社の記事を引用しています。)

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000023-asahi-sci

Java、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告

朝日新聞デジタル 1月12日(土)13時17分配信

 【吉田晋、杉本崇】パソコンやスマートフォンで動画やゲームなどを利用するため幅広く普及している米オラクル社製のプログラム言語「Java(ジャバ)」に情報セキュリティー上の弱点があることがわかり、米国土安全保障省などが使用を控えるよう警告を出した。

 Javaを組み込んだ閲覧ソフトで、悪意のあるプログラムが埋め込まれたウェブサイトを閲覧すると、パソコンがウイルスに感染して遠隔操作されたり、パスワードなどが盗まれたりする危険があるという。

 米政府が使用を控えるよう求めているのは最新版の「7」だが、セキュリティー大手トレンドマイクロは「6」以前が安全かどうかを確認中という。

 セキュリティーの専門家は、対策として(1)ウイルス対策ソフトを、Javaの弱点を突くウイルスを検出できる最新版にする(2)動画関係を中心にパソコンが期待通りの動作をしなくなる可能性があるが、Javaを無効にするか削除する、ことを勧めている。

 ウェブサイト(http://goo.gl/QclF5)に、無効にする方法が公開されている。

 ソフトに弱点が指摘されるのは珍しくないが、トレンドマイクロは「実際に攻撃に利用されることが証明されたのに修正ソフトが公開されておらず、今回は緊急度が高い」としており、米政府の警告にもそうした事情があるとみられる。オラクルは公式フェイスブックで「近く修正ソフトを出す」としている。

 セキュリティー会社「ラック」の西本逸郎専務理事は「悪用する側のスピードが速く、対策が十分に追いついていない」と指摘する。

     ◇

 〈Java(ジャバ)〉 1995年に公開された。ウィンドウズやUNIXといった特定の基本ソフト(OS)によらず、動画やゲーム、業務用ソフトを動かすために使われている。日本オラクルのサイトによると、11億台のデスクトップ型パソコンや30億台の携帯電話のほか、ブルーレイディスクプレーヤーに使われているという。動くサイトづくりに多用されるジャバスクリプトは別の言語。名前は、開発メンバーが通っていたカフェの店員のTシャツに書いてあったコーヒー豆の産地に由来するという説がある。

朝日新聞社

2012年10月13日 (土)

トナーカートリッジ

いつもプリンターとしてCANON社製のレーザープリンターを使用しています。
レーザープリンターの場合、インクカートリッジではなくトナーカートリッジを使用しますが、このトナーカートリッジが高価です。
新品の定価(標準価格?)→¥8,190
 これをamazonで探すと   →5,342(35%off)
  さらに、これを互換品で探すと→
1,210(85%off)
実際に互換品を利用していますが、新品との違いは分かりません。
個人的には、互換品でOKです。

ただし、
互換品を利用した場合、メーカー保証外となるようですので、注意が必要です。
従って、互換品を利用する場合には、メーカー保証が切れてから、が良いようです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年9月19日 (水)

参考記事:IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も

下記のような記事が配信されています。ご参考まで。

----- Copy From -----

IEに極めて重大な脆弱性が存在、すでに脆弱性を悪用した攻撃も
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120918_560384.html
 

Secuniaでは5段階中もっとも深刻度の高い“

Extremely Critical”に分類

 デンマークのセキュリティベンダーSecunia ApSは17日(現地時間)、「Internet

Explorer(以下、IE)」
v7および8に未修正の脆弱性が存在することを発表した。また、Secuniaとは異なるセキュリティに関する情報を扱うWebサイトでは、IE9でも本脆弱性の影響を受けるとしている。

 脆弱性の深刻度は、
Secuniaの基準で5段階中もっとも深刻な“Extremely
Critical”に分類されており、悪用された場合、
任意のコードを実行される恐れがあるという。また、本脆弱性を悪用した攻撃もすでに行われているとのこと。

 この脆弱性は、最新のパッチを適用したWindows XP SP3環境で悪用されることが報告されているが、
ほかの環境でも影響を受ける可能性があるとしている。

【15:30追記】

 Microsoftは18日、
同社の運営するセキュリティ情報サイト“セキュリティ
TechCenter”
にIEの脆弱性に関するセキュリティアドバイザリを公開した。同アドバイザリでは、IE6/7/8/9に脆弱性が存在し、本脆弱性を悪用した攻撃を確認したと記載されている。また本脆弱性に関する調査が完了次第、セキュリティ更新プログラムを提供する予定とのこと。

以上、何かのご参考にして頂ければ幸いです。
今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年9月 7日 (金)

パソコンパーツ(ハードディスク)

少し前に、タイで大洪水が発生してパソコンで使用するハードディスクなどが品不足→価格の高騰という状況になりました。
最近のハードディスクの状況は緩和されたようで、かなりお値打ちな値段でハードディスクを購入できるようになったようです。
例えば、3.5インチ(デスクトップパソコンで使用するハードディスクです。ノートパソコン用は2.5インチを使用します。)で、3TBというサイズのものが、何と約1万円で購入できます。
ちょっと前は、1TB→1万円、という時期がありました。10年ほど前は1MB→1万円という時代も(古いですが)、あったと記憶しています。
3TBも何に使うのか?と思っていたら、TV番組を録画するのに使用するんですね。

ついでですが、下記の製品はちょっと面白い使い方ができますよ。

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007SQJ92E/ref=oh_details_o00_s00_i00


USB3.0のインターフェースでパソコンと接続できて、ハードディスクを2本差すことができます。3TB+3TB→6TBまでの容量になります。
ハードディスクは3.5インチでも2.5インチでも同時に混在して利用できます。
また、ハードディスクは差し込むだけなので、空き容量が無くなったら、新しいハードディスクと交換することができます。もちろん以前のハードディスクを差しなおせば、以前のデータを利用する事ができます。
もう1つ。パソコンなしでハードディスクのコピーができるようです。(まだ試していませんが。)データのバックアップのコピーを作成する場合に利用できます。あるいは、システムドライブ(通常Cドライブ)の丸ごとコピーを取っておくと、システムドライブが壊れても差し替えれば元のように動作します。
これだけの機能が付いて、4,000円程度で購入できます。

いろいろなモノがありますね。ご参考にして頂ければ幸いです。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年8月31日 (金)

Oracle、深刻なゼロデイ脆弱性を修正した“Java 7” Update 7を公開

Javaの深刻な脆弱性が改善されたようです。
心当たりのある方は早急にUpdateを実施されることをお勧めします。
詳細な情報は下記のホームページにてご確認頂けますよ。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120831_556564.html
(以下は、上記↑ホームページの記載内容をコピーしています。)

米Oracle Corporationは30日(現地時間)、Java製ソフトの実行に必要なランタイム「Java SE Runtime Environment (JRE)」およびJavaの開発環境「Java SE Development Kit(JDK)」の最新版v7 Update 7を公開した。最新版の主な変更点は、27日から28日にかけてSecuniaや“Japan Vulnerability Notes(JVN)”などが公表したゼロデイ脆弱性を修正したこと。        

 同脆弱性は、Secuniaによる深刻度の評価が最悪の“Extremely critical”とされており、サンドボックス機能を回避して攻撃者に任意のOSコマンドを実行されてしまう可能性があった。さらに、Oracleによ ると最新版では、SecuniaやJVNなどが公表したもの以外の脆弱性も2件修正されているとのこと。Oracleは、最新版へのアップデートを強く推 奨している。なお、旧シリーズであるv6についても、同様の修正を施したUpdate 35が公開されている。    

   

 「JRE」はWindows XP/Vista/Server 2008/7および同64bit版など、「JDK」は32bit版および64bit版のWindowsなどに対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年8月30日 (木)

Firefoxはver15へ

いつもブラウザにFirefoxを利用しています。
少し前までバージョン3と4だったと思うのですが、いつの間にかバージョン15だそうです。
http://www.mozilla.jp/firefox/

バージョン15以降は、自動的に更新が適用されるようです。
自動更新された後で致命的な不具合が発生して、インターネットに繋がらなくなったりしたらどうなるのでしょうか?(最近、ウィルス対策ソフトウェアでこのような現象が発生していました。)

何が本当に便利なのか?良く分からなくなってしまう今日この頃です。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年8月29日 (水)

Oracle Java 7に“超”危険な脆弱性(IT Pro)

Oracle Java 7に“超”危険な脆弱性、任意のOSコマンドが遠隔実行可能
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120828/418722/
2012/08/28 ITpro

 IPA(情報処理推進機構)とJPCERT/CCが共同で運営している脆弱性情報公開サイト「JVN」(Japan Vulnerability Notes)は2012年8月28日、米オラクルが開発および提供している「Java 7」に極めて深刻な脆弱性が見つかったことをアナウンスし、利用者に対して注意と緊急の対策を呼びかけた。既に同脆弱性を使用した攻撃コードが公開されており、攻撃が観測されているという。

 対象となるのは、オラクルの「Java SE Development Kit」(JDK 7)および「Java SE Runtime Environment」(JRE 7)を含むJava Platform Standard Edition 7(バージョン1.7、1.7.0)を利用しているWebブラウザーなどのアプリケーションやシステム。

 JVNによると、対象となるアプリケーションやシステムでは、Javaが備えているセキュリティ機能である「サンドボックス」機構を回避して任意のOSコマンドを実行できてしまう脆弱性が存在するという。例えば、「Webブラウザーで細工されたJavaアプレットが埋め込まれたWebページにアクセスすることで、任意のOSコマンドが実行される可能性がある」(JVN)としている。

 任意のOSコマンドが実行される可能性があるということは、Java 7を使いインターネットに接続している世界中の多くのパソコンが、重要ファイルの削除や改ざん、転送、ハードディスクの消去などの被害を受ける危険性を持つ“何でもあり”状態に陥っていることにほかならない。
しかしながらJVNによれば8月28日現在、抜本的な対策方法は存在しないという。JVNでは被害を受ける可能性を低くするための暫定対策として「WebブラウザーのJavaプラグインを無効にする」ことを推奨している。

[JVNの発表資料へ]

------------------

これは大きな問題ではないかと思われますが...
早急な対応をお願いしたいですね。

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~

2012年8月25日 (土)

これからは、JavaScript?

JavaScriptって、御存知ですか?
ふつうにホームページを見ている時に、こっそりJavaScriptが実行されていたりします。

下記のような記事がありましたので、ご参考まで。(IT Pro)

意外に強力、JavaScriptスキルの市場価値
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120808/415042/?...

今日も良い事が山ほど起こることをお祈りしています。(^.^)/~~~